「雑記」カテゴリーアーカイブ

諸々の雑記

哲学堂公園

哲学堂公園

哲学堂公園は77ヶ所のポイントがある盛りだくさんな公園だ。
駅ハイ「歴史と新しさを感じ、豊かな自然の街をめぐる」で見て回るうちになにが哲学的な発想が得られるような気がしてきたので、哲学堂公園だけで1記事にまとめることにした。
管理事務所で77ヶ所の全解説付きガイドマップを買ってからまわった。マップによると実物のうち、7箇所は失われているそうだ。

哲学関と真理界


「哲学上宇宙の真理を味わい、かつ人生の妙趣を楽しむところ」に至らんと両石柱から園庭に進む。妙趣を楽しむ境地に至るには1回や2回の訪問では至らないだろうな、というのが正直なところだ。

哲理門


哲理門は物質世界、精神世界の根底に「理外の理」という不思議な道理があることを表している。物質世界の不思議として天狗、精神世界の不思議として幽霊で表している。哲理門は哲学堂の正門とされる。写真撮影団体が門を占拠しているので隣の門から入ることにする。和装の若い女性を男性陣が囲んでいた。
続きを読む 哲学堂公園

続報 多摩川六郷橋緑地火災事件

3月に多摩川六郷橋緑地火災事件をお伝えした。
焼け野原になったあの火災から3ヶ月、現場はどのようになっているか、、、あなたの疑問にお答えしましょう!

緑の濃さが際立つ多摩川の岸辺。
2009060700

自然は力強くよみがえるのだ。
というかきれいすぎない??根は無事に残っていたのか。
2009060701

冬に枯れた草は焼けて一掃され、若々しい緑だけが目立っている。
これでは六郷橋緑地焼畑事件だ。
だからと言って焼畑をして言い訳ではない。

多摩川六郷橋緑地火災事件

姉さん事件です。
多摩川の六郷河川敷で火事がありました、、、
というわけで現場に行ってきましたよ、っと。
スタートは多摩川最下流の橋、大師橋。
大師橋は上りと下りで実は別々の橋だというのは秘密だ。
2009032001

春の暖かさに伸びゆく草原に寝転がり、
昼寝のひとつもしたいと思えるこののどかな光景は
都会の喧騒を忘れられる貴重な場所である。
しかし、この市民の憩いの場があの火災によって惨劇の修羅場と化したのである、、、
2009032002
続きを読む 多摩川六郷橋緑地火災事件