江戸ウォーキング16 外濠を眺めながら歩く緑の土手とこころ浮き立つ神楽坂の繁華街

江戸ウォーキング16 外濠を眺めながら歩く緑の土手とこころ浮き立つ神楽坂の繁華街


市ヶ谷駅スタート。外堀の水辺にたたずむホームがいい感じだ。

外堀公園


ふるさと文化の散歩道外堀コースと同日歩きで、来た道を戻る形になった。
続きを読む 江戸ウォーキング16 外濠を眺めながら歩く緑の土手とこころ浮き立つ神楽坂の繁華街

ふるさと文化の散歩道 外堀コース

ふるさと文化の散歩道 外堀コース


ふるさと文化の散歩道全3コースの3コース目。九段生涯学習館からスタートも3回目になる。この建物は1~6Fが九段生涯学習館で、7~9Fが区営住宅なんだそうだ。

外堀コースマップ


大きい地図(1280×720)
例によってコースのパネル位置は千代田区立日比谷図書文化館のWebで確認してきている。
続きを読む ふるさと文化の散歩道 外堀コース

ふるさと文化の散歩道 北の丸コース

ふるさと文化の散歩道 北の丸コース


ふるさと文化の散歩道全3コースの2コース目。スタート地点が同じなので、同じようなスタート画像になる。

北の丸コースマップ


大きい地図(1280×720)
行程の半分くらいが北の丸をぐるりと周るコースとなっている。パネルの設置場所は前回同様、千代田区立日比谷図書文化館のWebで確認してきている。
続きを読む ふるさと文化の散歩道 北の丸コース

ふるさと文化の散歩道 駿河台コース

ふるさと文化の散歩道 駿河台コース

全体マップ

大きい地図(1280×720)

駅ハイで昌平橋通りがかったときに見つけたマップからこのコースを歩くことにした。
ふるさと文化の散歩道は千代田区が整備したコースで、全3コース全てが九段下スタートとなる。
港区ベイエリア 安心お散歩に続いて、Webの情報が少ないコースを歩きます。
パネルの位置は千代田区立日比谷図書文化館のWebで見つかった。平成2年3月設置とあるので、コース制定は1990年ということになる。25年以上も前か。。。

スタート地点


九段下駅そばの千代田区立九段下生涯学習館前にコースマップが設置されている。全3コースのすべての起点になっている。
続きを読む ふるさと文化の散歩道 駿河台コース

港区ベイエリア 安心お散歩 ヒストリーコース

港区ベイエリア 安心お散歩 ヒストリーコース

全3コースの3コース目。ヒストリーと名付けられているが、江戸時代にさかのぼる旧芝離宮恩賜庭園を除くと歴史的な見どころは少ない。海や運河沿いが多く、カナルコースその2と言ったところだ。
タイトル画像は東京ガスと東芝近くで見つけたモヤイ像3体。渋谷駅前のモヤイ像同様、新島産だ。「この像は新島で産出される”抗火石”(石英粗面岩)を用いて島の人によって彫られた「モヤイ像」です。新島の方言「モヤイ」は皆で力を合わせ一つのことをなし遂げる共同、協力、共済を表した言葉で、地域の今後の発展を願うとともに、港区と島との交流のきずなとして新島本村から当区へ寄贈されたものです。昭和59年4月 東京都港区」とある。

コースマップ

スタートの浜松町駅からNo1のパネルが遠いのでここに貼っておこう。田町で先に見つけてあるNo11のマップを頼りにスタートして、遠くのNo1パネルを目指す。

コースマップ(1280×960 406キロバイト)

エレベーター設置前

浜松町駅前の工事中歩道橋にはまだエレベーターがついてなかった。道路の向こうにはエレベーターが設置済みなので、こちらもエレベーターと断定していいだろう。

続きを読む 港区ベイエリア 安心お散歩 ヒストリーコース

これだけ歩いているともう徒然っぽくないけど気にせず歩こう。徒然なるままに。